子供たちからの声

このサイトは、紀藤弁護士・HTPのメンバーたちのために、言われもない虐待の疑いをかけられた子供が、
日本中の沢山の人々に真実を伝えるために、立ち上げました。
また、この事件のように法律を利用した事件について考えていくサイトです

Profile
自己紹介

公開陳述書

経緯・おさらい
過去の経緯・まとめ

メッセージ集

LINK
関連サイトリンク集です

メッセージボード
休止中です

サイトマップ

トップページ>公開陳述書

第1-3

8 私は、平成5年1月12日に福岡県福岡市で生まれました。母から聞いた話ですが、私は夜も昼もあまり寝ず、ずっと泣いていた子供だったそうです。
オムツも換えたし、ミルクはずっと飲み続けているから足りているはずなのに、それでも泣き続けていて、なんで泣いているのか誰にもわからなかったそうです。
私の名前は、私が生まれてから決めたそうです。お父さんが、「苗字がちょっと言いにくいから、2文字くらいの、まあるい感じの可愛くって、読みやすい、女の子らしい名前がいいな。」と言うことで、まず、お父さんと、お母さんは、『音』を決めることにしたそうです。   「『まさこ』は、子がつくと硬い感じがするからいやだな。」 「最後に『子』を付けるのはやめよう。」 「ひらがなでも可愛い字がいい。」と考えに考えた末に、響きが決まりました。次に漢字を決めることになり、「やっぱり、子供が書きやすい字がいいな。」といろいろ考えていろんな組み合わせを考えて、いくつか候補があがりました。どうしても迷ってしまったので、お父さんの知り合いの姓名判断をする人に、選んでもらうことにしたそうです。「この子はとっても敏感で、感情豊かな子供だから大切に育てるように。」と、いろんな漢字の候補の中から、ぴったりな名前をつけてもらったそうです。
姓名判断の人が言ったとおり、私は相変わらず寝ない・満足しないという子で、困り果てたお母さんは、友達や知り合い全員に相談したそうです。
「生活のリズムを早く付けた方がいい。」とか、「昼と夜が反転しているから、お昼間はお散歩に行ったらいい。」とか、「子供は敏感だからあせらずにゆったりとした気持ちで過ごしたらいい。」とか、「たまにはお父さんに見てもらったらいい。」と、様々なアドバイスをもらい、その結果、
@他の子供と比べて悩むのはやめよう。
A子供のペースに合わせよう。
Bイライラしないでのんびり子育てを楽しもう。
と気持ちを切り替えるようにしたそうです。

9 私が小さい頃、そんなに大変な思いをしながら、お母さん、お父さんが育ててくれていたことは、この文章を書く上で、初めて聞いて知りました。
思い出してみれば、私が靴をはきたがらず、はだしで外を走り回っているのに、「靴を履きなさい。靴を履かないとダメよ。」と強要するようなことはしなかったし、他の子と比較して、「あなたはダメね。」と私に言うことは決してしなかったな。と思います。
YyやKk、紀藤弁護士こそ、今回の事件で私達子供に対して、「あなたは学校に行っていないわね。だから虐待されているんだ。」「あなたは普通の環境じゃないわね。だから怪しい団体なんだ」こんな感じの真っ赤な嘘・信じがたい嘘を平気で日本中に言いふらし、私達を比較させ、そして児童相談所に「拉致」させたんだと思います。
はっきりと言いますが、私は、自分の意思・本心から、学校に行かないことを決めました。
学校に通って育った大人達に不思議がられることは十分わかっています。
事実、スタッフの方達から「学校に行かなくていいの?」「学校は大丈夫なの?」と聞かれることはしょっちゅうでした。
でも、私はそのたびに「行きたくないから、行かない。」とはっきり答えています。



第一-4へつづく

トップページ

はじめに

サイトマップ

自己紹介

事件の真相真理について

公開陳述書
最終更新:12月18日

目次

今回の事件のおさらい

最近のニュース

ブーちゃんマンの一言

MASAYAさん達・
(株)ホームオブハートとの出会い

紀藤弁護士・HTPについて

心ある方々のメッセージ集

リンク集

ブログ

MASAYAさん公式サイト

寄付金募集中

これからも、真実を日本中にとどけるべく、寄付金を募集しております。
こちらのメールにてご連絡くださいませ。

または、こちらのバナーをクリックして頂けるだけでも♪です(^ ^)

守谷香 Wanku(わんくぅ) Official Blog Powered by Ameba

CopyRight © 2004-2012 子供達からの声. All rights reserved.
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー