子供たちからの声

このサイトは、紀藤弁護士・HTPのメンバーたちのために、言われもない虐待の疑いをかけられた子供が、
日本中の沢山の人々に真実を伝えるために、立ち上げました。
また、この事件のように法律を利用した事件について考えていくサイトです

Profile
自己紹介

公開陳述書

経緯・おさらい
過去の経緯・まとめ

メッセージ集

LINK
関連サイトリンク集です

メッセージボード
休止中です

サイトマップ

トップページ>公開陳述書

第五-54

103 その後、この件についてのメールは届きませんでしたので、一件落着したと、私はじめ、一緒にHPを作ってきた妹1やシャーマンはほっとしました。
しかし、それもつかの間でした。
11月27日に「大変!大変!HPが見られなくなってるよ!」と母に起こされました。

寝ぼけた私は「まさか。お母さんのことだからどこか押し間違えたんだろう。」と、思いながら母が見ていたパソコンの画面を見ました。
たしかに、私のHPのアドレスです。
しかし、「このHPは停止中です。」というメッセージが出ています。トップページ以外のページにアクセスしても、「停止中です」と出るだけで、HPは出てきません。もしや、この間の件で、紀籐たちに消されてしまったのでは?と思い、メールをチェックすると、昨日の日付でYahooジオシティーズからメールが届いています。
メールの内容は、「貴方のHPを拝見したところ、当方のガイドラインにあっていないと判断しました。よって、HPを一時削除いたします。」という内容でした。なぜ、どうして、私たちの声は消してしまうの?どうしてこんなことになってしまうの?HPを書いた情報を知らせないなら消してしまえ。ということ?
この間の情報提供の件で数日間、神経を張り詰めて返答を書き、きっと事は収まっただろう。と、胸を撫で下ろした矢先の出来事です。
とにかく、私はぶたママさんたちや伊藤弁護士さん、佐藤弁護士さんにこの事件を報告し、HPを復帰させる作業に入りました。
違うHPアドレスをとって、データを移し、HPを復帰させることは、簡単な作業でした。
しかし、被害を受けた私たちが、保護所から出てから数ヶ月間、自分たちの力だけで作り上げてきたHPがいとも簡単にまっさらに消されてしまった悔しさは、いま思い出しても、これまで味わったことのない大きなものです。

皆さん、想像してみてください。

子供達の笑顔・大切な人々を守るために、非力ながらも必死に築き上げてきた唯一の武器・唯一の本音を明かせる場を、簡単につぶされた、この悔しさ。
当時小学6年生〜中学3年生だった私達は、この悔しさをかみ締めたのです。悔しくて、悔しくて、皆で泣きました。
どうして、私たちの言葉は伝えられない?どうして、あの嘘つきの大人達の言うことを聞くの?私達は、ただ事実をを赤裸々に伝えただけなのに、どうして?じゃああの人達のHPにあふれている、虚偽、嘘、中傷はいったいなんなの?弁護士が言ったことなら全部許されるの?「被害者面」した悪人の言うことを、どうして信じるの?紀藤弁護士め、Yy達め、私達はあなた達のことを、絶対に許さない。
どんなに口封じされようと、負けない。
私達はあなた達のことを、何年かかってでも追い詰めるからな!と、決意を固め、私たちはめげることなく、更新を続けました。
次回はけっして消されないよう、表現や言葉遣いなどに注意を払いつつ、真の事実を綴りました。
私たちがどんな暮らしをしていたのか。
世の中にまき散らされた情報が、すべて嘘であり、でっちあげであることを、伝え続けていました。

しかし、翌年1月に、私の自宅に1通の配達証明付の書類が私の母宛に届きました。当時契約していたプロバイダーのDIONからの書類です。
2度目に立ち上げたHPは、DIONのサービスを使用していましたので、胸をドキドキさせながら、内容を読みました。悲しいことに、予測は当たりです。前回と同じように、私のHPの内容について、名誉毀損だと訴える人がいる。法的手段をとるために、情報を提供するか否か、返答するようにという内容でした。そして、私のHPの一部をプリントしたものが同封されていて、そこには黄色い蛍光ペンで沢山マーキングがされていました。
DIONの契約者が母だったために、母宛で書類が届いていましたが、HPを作っているのは私ですので、私がHPの管理人であることを明記して、返答を送りました。
書類が届いてから数日後には、前回と同じようにHPが見られなくなっていましたので、私はまた別のアドレス(現在のHPアドレス)にデータを移し、公開を続けました。

このように、私たちは、2度にわたり、紀藤弁護士らと思われる人から、HP潰しを受けています。それほど、紀藤弁護士らにとって、私達の存在は脅威なのでしょう。
なぜなら、私達がホームオブハートでどんなに幸せに暮らしていたか、どんなに素晴らしい教育を受けているか、そして、その暮らしはYyは知っていて、なおかつ、Yyたちはどれほど羨ましがっていたか、という真相が明らかになれば、紀藤弁護士らが、児童虐待などといっている嘘、それを梃子にして起こした裁判も、インパクトがなくなってしまいます。

私達を保護所に閉じ込め、HPをつぶし、今度は何を仕掛けるつもりですか、紀藤弁護士さん達。今度は何を私達から奪うのですか。
でも、私たちはあなた達を絶対に許さない。絶対に。



第六へつづく

トップページ

はじめに

サイトマップ

自己紹介

事件の真相真理について

公開陳述書
最終更新:12月18日

目次

今回の事件のおさらい

最近のニュース

ブーちゃんマンの一言

MASAYAさん達・
(株)ホームオブハートとの出会い

紀藤弁護士・HTPについて

心ある方々のメッセージ集

リンク集

ブログ

MASAYAさん公式サイト

寄付金募集中

これからも、真実を日本中にとどけるべく、寄付金を募集しております。
こちらのメールにてご連絡くださいませ。

または、こちらのバナーをクリックして頂けるだけでも♪です(^ ^)

守谷香 Wanku(わんくぅ) Official Blog Powered by Ameba

CopyRight © 2004-2012 子供達からの声. All rights reserved.
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー