子供たちからの声

このサイトは、紀藤弁護士・HTPのメンバーたちのために、言われもない虐待の疑いをかけられた子供が、
日本中の沢山の人々に真実を伝えるために、立ち上げました。
また、この事件のように法律を利用した事件について考えていくサイトです

Profile
自己紹介

公開陳述書

経緯・おさらい
過去の経緯・まとめ

メッセージ集

LINK
関連サイトリンク集です

メッセージボード
休止中です

サイトマップ

トップページ>公開陳述書

第五-32

73 4月19日、私達は、紀藤弁護士らの作り上げたこの事件のせいで、身体的にも、精神的にも大変なダメージを受けて、見る見る間に体調を崩しました。
ホームオブハートの皆と幸せに暮らしていた時は、何の病気もせず、健康優良児だったはずの私と妹1は、どんどん、気持ちが暗くなり、もともと、色白だった顔が、ますます青ざめるようになりました。
毎日、ご飯を山盛り食べて、どんなに寒くても自転車で町中を駆けずり回っていたシャーマンは、生まれつき足が悪く、時々痛みを感じていて、そのたびにお母さんからマッサージされていたそうです。
保護所での生活で、精神的ダメージからか、その痛みがもっと激しくなってしまったそうです。
しかし、保護所には誰も、シャーマンの身体のことをよく知る人などいません。
そのたびに、シャーマンはこれまでお母さんにされていたように、自分でマッサージをして、痛みを和らげようとしていたそうですが、一向に痛みはやまなかったそうです。
私自身も、この事件以来、本当にひどい便秘に悩むようになり、3年経ったいまでも全く直る兆候はありません。
私が、この身体の異常を知ったのは、4月19日に一時保護所での健康診断があり、身長・体重・脚気・色覚などの検査をしたことで、わかりました。この健康診断は、他の子供達と合同で、保護所の隣の建物(中央児童相談所)で行われました。私は、保護所に連れてこられてから、食欲不振になり、食事がのどをなかなか通りませんでしたが、おかしいことに、体重が保護所に来たときよりも、増えていました。一体どうしてだろう。と疑問に思ううちに、はたと気がついたのは、そういえば、保護所に来てから、ほとんどトイレに行っていないということに気がつきました。7日に来たのですから、12日目になります。
あまりにひどい不安に苛まれ、どこにも落ち着ける場所が無い、ストレスの中で暮らしていることが原因で、そうなっているのだろうと思いました。
こんなでっちあげの事件で体調を崩してしまいたくなかったので、この地獄のように辛い気持ちの日々を呪いつつ、なるべく水を多く飲むことにしました。それでも一向に良くなりません。
22日過ぎには、ついに激しい腹痛に襲われ、苦しくて、苦しくて私は保護所の先生に薬を貰い、やっと収まりましたが、実に私は2週間以上も便秘をしていました。それからというもの、本当に慢性的な便秘症になってしまいました。こんな苦しみを味あわせているのは、誰か。
私達子供の味方面(づら)をしている、あの弁護士です。
この後に、妹1も遂に高熱を出し、倒れてしまいますが、そのことはまた後ほど書きます。

74 4月22日、宇都宮の大学付属病院へ身体検査に行きました。
しかし、いまだにマスコミらしき人間がうろついていました。
ちょうど、私と妹1、シャーマン3人と保護所の先生1人がタクシーに乗り込み、正面から出ようとしたときに、駐車場にカメラを持った男が現れました。一体、何がおもしろくて、何をしたくて、私たちの写真を撮りたいのでしょうか。
保護所の先生は「急いでUターンして、裏口に回ってください!」と運転手さんに大声で言い、運転手さんはハンドルを切り、裏口へ向かいました。私達3人は目の前で起きた出来事に唖然としました。
保護所を出発し、だいぶ離れた頃、「なんであんなところにカメラマンがいるんだ?!」と口々に言いました。シャーマンはこのときに始めてマスコミのカメラマンを見たそうで、本当に驚いていました。
病院へ到着すると、TNケースワーカーが待っていました。私達3人は、それぞれ、身長・体重のほか、血液の採血・心理テストとして絵を3枚、描きました。妹1だけが、手のひらのレントゲン写真を撮りました。私は付き添いのTNケースワーカーに、レントゲン写真を撮る理由を尋ねました。骨の成長具合を見るためのレントゲン写真とのことでした。
私は内心で「そうか、妹1の体の小ささが『ご飯をもらっていない。』という嘘に使われているんだ。児童相談所の人は完全に騙されているのだろう…。なんて、自分に都合のよいことばかりを取り上げてつなぎ合わせる、ひどい人達だろう。」と思いました。



第五-33へつづく

トップページ

はじめに

サイトマップ

自己紹介

事件の真相真理について

公開陳述書
最終更新:12月18日

目次

今回の事件のおさらい

最近のニュース

ブーちゃんマンの一言

MASAYAさん達・
(株)ホームオブハートとの出会い

紀藤弁護士・HTPについて

心ある方々のメッセージ集

リンク集

ブログ

MASAYAさん公式サイト

寄付金募集中

これからも、真実を日本中にとどけるべく、寄付金を募集しております。
こちらのメールにてご連絡くださいませ。

守谷香 Wanku(わんくぅ) Official Blog Powered by Ameba

CopyRight © 2004-2012 子供達からの声. All rights reserved.
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー